EV-Charging
GLOBAL 
PACKAGE

商業施設向けEV充電設備

全車種適合型充電プログラム
グローバル・パッケージ

詳細を見る

EV(電気自動車)充電器の設置を
ご検討されている商業施設、公共施設の皆様・・・
こういった疑問やご不安をお持ちではないでしょうか??

積極派

これからはEVだ。設置すれば利用者が増えるはず!
補助金がもらえるらしい。補助金があるうちに設置しよう!
ガソリンスタンドの代わりに充電だ。売電で収益アップしよう!
**充電が最新で最速らしい。今すぐ最新型を設置しよう!

慎重派

EVなど増えない。環境車はHV(ハイブリッド)やディーゼルがこれからも主流だ。
まだ状況がわからない。周囲が対応を始めてから対応すれば十分だ。
周囲の施設で、設置して良い噂を聞かない。充電だけの用途は困る。
次々と新しいものが出てくるため、どれを設置すべきかわからない。
これからはEVだ。設置すれば利用者が増えるはず!
EVの充電器設置で、来場可能性が高まることは間違いありません。しかし、ガソリン車とのバランスを考慮する必要があります。
補助金がもらえるらしい。補助金があるうちに設置しよう!
補助金を利用した設置では、様々な制限があり、運用上の問題が生じる可能性があります。
ガソリンスタンドの代わりに充電だ。売電で収益アップしよう!
現時点で、売電でガソリンスタンド並の収益を上げることは現実的ではありません。
**充電が最新で最速らしい。今すぐ最新型を設置しよう!
一般来場者が来る施設の充電器に求められるのは充電スピードではありません。充電スピードを上げすぎると、むしろ充電のみを目的とした来場者の対応をどうするかという問題が生じます。
EVなど増えない。環境車はHV(ハイブリッド)やディーゼルがこれからも主流だ。
技術的にこれからどうなるかは誰にもわかりませんが、現時点で、ほぼすべてのメーカーがEVへの注力を明言し、また、実際に製品を投入しています。
まだ状況がわからない。周囲が対応を始めてから対応すれば十分だ。
対応は早ければ早いほど、設置にあたっての様々なメリットを享受することができます。
周囲の施設で、設置して良い噂を聞かない。充電だけの用途は困る。
従来型のパッケージは確かに様々な問題が生じます。グローバルパッケージは既存のパッケージの問題点をふまえて開発されています。
次々と新しいものが出てくるため、どれを設置すべきかわからない。
SWANOIR LLCは最新技術の情報を海外事情の視察含めて独自に調査し、技術進展についても対応した設置プランを提案します。

「グローバル・パッケージ」は上記のような過渡期特有の問題を解決し、
今の時代に求められる設計の電気自動車充電ソリューションです。

グローバルパッケージの特徴

Universal EV charging

施設の利用を促進。

施設様の利用想定単価、滞在時間に合わせ、最適な設置方法をご提案。「充電目的のみの来場」を防ぎつつ、ユーザビリティ向上、イメージ向上を実現します。また、各種アプリや車両ナビゲーションへの登録まで確実にサポート。環境意識の高い優良顧客層に確実にリーチします。

EV専用車室は不要。

多くの充電パッケージは、EV専用の車室が要求され、繁忙期の機会ロスやクレームの可能性があります。グローバルパッケージは、車室に制限はありません。「優先」という考えではなく、現在の社会情勢に合った「共存」が可能なプログラムです。

柔軟な設置期限。

多くのパッケージは、長期の設置期限の定めがあり、新しい技術革新によって、陳腐化しても取り外すことができないというリスクがあります。SWANOIRでは入念なヒアリングで施設側の展望と技術革新の動向をふまえ、最適なパッケージをご提案します。

あらゆるユーザーに。

グローバルパッケージは、国内国外問わず、「全車種適合型」の充電パッケージです。一見すると便利な充電器の認証方式によっては、ランニングコストが発生したり、ユーザーが登録しているネットワーク外では煩雑な手間が要求され潜在ユーザーが減少する等、様々な問題があります。あらゆるユーザーに開かれた本パッケージでは、カード型認証から物理ロックまで、施設様ごとのオペレーションに合った仕組みをご提案します。

実績

確実にネットワークが広がっています。

SWANOIR LLC

スワヌワール合同会社は「サステイナビリティ・コンサルティング」サービスを提供しています。

ご関心をお持ちの方はこちらからお問合せください。

お問合せページ

ご自宅用のEV充電器工事

ご利用の車種、ご乗車の状況、今後のお乗り換え等をふまえ、最適な充電設備をご提案

標準工事価格

¥98,500~(税抜、充電設備含まず)

標準工事には以下の内容が含まれます。

  • 充電器の選定
  • 専用線敷設(10m迄)
  • お選びの充電器等の設置
  • 配線のための貫通穴あけ

*ご自宅の立地によっては別途交通費が発生する場合がありますので事前に試算いたします。

お問合せはこちら
充電器の選定について

ご自宅用の充電器は以下の基準でお選びください。ご利用の用途をお伝えいただければ、こちらで最適な充電器をご提案いたします。

  • 充電のスピード:3kWh/6kWh/~10kWh(TESLAのみ)
  • 充電ケーブルの有無
電気の契約容量のご確認

充電時には、3kWで30A、6kWで60Aの電流が必要となります。(100V換算)。そのため、ご自宅のその他の電化製品が消費する電流(A)と充電器が消費する電流(A)の合計容量で、ご自宅の電力が契約されている必要があります。現在の消費容量は、毎月の「電気使用量のお知らせ」等に記載がありますので事前にご確認ください。

以下の設置作業等は追加費用が発生します。
  • 契約変更申請
  • 幹線の張替え
  • 追加配線
  • アース線の敷設
  • 既設配線の撤去
  • 手元スイッチの設置
  • 主開閉器の交換
  • 分電盤の交換
  • 分電盤の改修
  • 壁穴貫通作業
  • 大型充電スタンドの設置
  • ケーブルホルダーやアナライザーの設置
  • ブレーカーの増設